タバタビトのフィンランド

タバタビト(tavatabito)は、あくまでも「イチ・フィンランドファン」という観点から、
主にフィンランドの文化的なことを伝えています。

<< ウェディングパーティ-プログラム編(子連れでフィンランド) | main | ウェディングパーティ-ディスプレイ編(子連れでフィンランド) >>
ウェディングパーティ-お料理編(子連れでフィンランド)
0

    子育てを理由(言い訳)に、なかなかブログを更新できない汗
    腰の重いでおなじみの?!タバタビトです。
     
    この夏に子連れでフィンランドへ行き、ウェディングパーティをしてきました。
    今更ながら、その旅の報告を少しずつしていきますので、どうぞお付き合い下さい。
     
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    前回は、「ウェディングパーティ-プログラム編」をお届けしました。いかがでしたか?

    そこでも書きましたが、Voileipäkakku(サンドイッチケーキ)が美味しかったのです!!!

     

    他にどんな料理フォークを用意したのかご紹介しますね。

    ちなみに、私たちのパーティは小さな子どもがいることもあり、13:30受付、14:00スタートでした。つまり、ランチやディナータイムとは違って軽めの内容です。

     

     

    日本食は。。。

    ・唐揚げ

    ・夏野菜の煮浸し

    ・ムイックの南蛮漬け

     

    などを用意し…他におつまみやスナック菓子なども日本らしいものをお出ししました。

     

     

    唐揚げは人気だと予想していて、その通り「一瞬」でなくなりました!

    そして、意外にも評判だったのが「南蛮漬け」です。今回はムイック魚という、フィンランドでは超おなじみの魚(ワカサギに似ている)で作りました。フィンランドの人たちは、自分たちがよく知っている魚が、食べたことない味付けになっていて、驚いたようです。「レシピをちょうだい!」と言われましたよ笑う

    酸っぱい感じが、お口にあうか心配しましたが、皆さん美味しいと召し上がってくれて良かったです。

     

     

    ちなみに、今回料理を担当したのは夫と、友人夫妻(フィンランド在住)です。友人夫妻には買い出しからお手伝い頂き、他にもカナッペなどをキレイに盛り付けてくれました♪感謝・感謝です。手作りのパーティでは、多くの人の助けがなければ成り立ちません。

     

    そして、ホストマザー&シスターもカレリアンピーラッカや、お祝い事に登場するLusikkaleipäなどなど、本当にたくさんのフィンランドらしいものを用意してくれましたハート

    特に、この「日本日の丸とフィンランドフィンランドの国旗」をイメージしたケーキにはカンドーしました。

     

     

    コーヒーや紅茶はもちろん、キッズやドライバーにジュースを用意。そして、アルコールはワインワインやビールビール、日本酒日本酒もご用意しました。

    日本のものとフィンランドのものが並び、「食」を間に”ゲストとおしゃべりする時間”は最高でした。

     

     

    それでは、今日はこの辺で手

    次回は、「装飾小物」について書きたいと思います。どうぞお楽しみに。

     

     

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     

    【フィンランドでウェディングパーティ協力者】

    ホストファミリー

    Suomiのおかん こばやしあやな(コーディネート)

    安井 草平(カメラマン)

    Lamé trap (ウェディングドレス作成)

    友人たち

     

    ※こちらに掲載の写真は安井草平さんが撮って下さいました。一部プライバシー保護のため、加工(モザイクなど)しております。

     

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    カッコ今までの記事カッコ

    ■1才児とフライト

    ■オムツやベビーフード

    ■ヘルシンキ動物園

    ■サウナコテージ(前編)

    ■サウナコテージ(後編)

    ■ウェディングパーティ-モルック婚?!

    ■ウェディングパーティ-プログラム編

     

    JUGEMテーマ:北欧 フィンランド

    | タバタビト | 子連れでフィンランド | 15:43 | - | - |

    一番上へ